予防接種について

  • 当院の予防接種は予約制です。
  • 中学生以上の方が対象となります。
  • 予約後にキャンセルをされる場合は、接種予定日の1週間前までにご連絡をお願いいたします。

当院で行っている予防接種

インフルエンザワクチン

料金

未定

予約方法

※2020年度の開始予定日は未定です

  • 電話予約 03-6228-2234
WEB予約はこちら

インフルエンザワクチンとは

インフルエンザウイルスに感染することで高熱や関節痛、頭痛、鼻水、咳、喉の痛みなど様々な症状が現れるインフルエンザですが、感染源となるインフルエンザウイルスにはタイプが複数あります。
人に感染するタイプはA型、B型、C型の3種類で、爆発的に流行するのがA型です。これは変異が激しいのも特徴で、A香港型やAソ連型などさらに分類されます。またB型はA型ほどでなくとも比較的流行します。C型については流行しません。したがって、インフルエンザワクチンは多くの場合3種類(A香港型、Aソ連型、B型)のウイルスに対して免疫を作る抗原が含まれています。

インフルエンザ対策としては、手洗いやうがいなどをこまめに行うのも必要ですが、最も有効とされているのが流行前のインフルエンザワクチンの接種です。接種時期につきましては、日本では例年12月~翌3月頃にインフルエンザが流行していることや、接種した後に効果が出るまでに約2週間かかることから、毎年12月中旬頃までに接種するのが望ましいとされています。

なおインフルエンザウイルスは毎年少しずつ性質を変え、異なるタイプが流行しますので、それに対抗するためにも予防接種は毎年受けることをお勧めします。

肺炎球菌ワクチン

料金

6,500円(税別)
※当院は中央区が行う定期予防接種の実施医療機関ではありません。

予約方法

  • 電話予約 03-6228-2234

接種希望日の5日前までにご連絡ください。

肺炎球菌ワクチンとは

肺炎とは、肺に細菌やウイルスといった病原微生物が感染することで炎症を起こしている状態を言います。とくに全身の免疫力が低下している際に感染しやすく、なかでも高齢者の方や基礎疾患を持っている方などにかかりやすく、治りにくいことでも知られています。症状としては、発熱、激しい咳、呼吸困難などが現れます。

なお感染する病原微生物の中でも最も多いとされる菌が肺炎球菌で、成人が発症する肺炎の20~40%は、この菌が原因によるものと言われています。したがって、この肺炎球菌ワクチンを接種すれば、肺炎球菌による肺炎などの感染症を予防するほか、重症化のリスクを低減させる効果が期待できるようになります。

肺炎球菌ワクチンは接種後5年以内に再接種を行うと、注射部位の痛みが強く出るケースがありますので、再接種を希望される方は5年以上の間隔を空けてください。

MR(麻しん風しん混合)ワクチン

料金

8,000円(税別)

予約方法

  • 電話予約 03-6228-2234

接種希望日の5日前までにご連絡ください。

MR(麻しん風しん混合)ワクチンとは

麻しん・風しんの予防を目的として接種されます。
MR(麻しん風しん混合)ワクチンを接種することで、麻しん(はしか)、風しん(三日はしか)に対する抗体ができ、かかりにくくなります。

風しんは妊娠初期にかかってしまうと、胎児が眼や耳、心臓に先天性の障害をもって生まれてくる可能性があり、周囲の人のワクチン接種が重要となります。

なお、風しん予防の際は、風しん単独ワクチンではなくMR(麻しん風しん混合)ワクチンを接種されることをお勧めします。その理由は、風しんワクチン未接種の方や1回だけの方(※現在は2回接種が基本)では、麻しんワクチンの接種回数も不十分で、麻しん(はしか)に対する免疫も弱いことが多いからです。

また、MR(麻しん風しん混合)ワクチンは、たとえ実際にかかったことのある方が接種しても、3回以上接種しても問題は生じません。

おたふくかぜ〈流行性耳下腺炎・ムンプス〉

料金

5,000円(税別)

予約方法

  • 電話予約 03-6228-2234

接種希望日の5日前までにご連絡ください。

おたふくかぜ(ムンプス)ワクチンについて

おたふくかぜは、ムンプスウイルスが原因で起こる感染症です。

おたふくかぜにかかると耳の下が腫れて痛みますが、一度かかって免疫ができると二度とかかることはありません。幼稚園や学校などで流行を起こし子供のうちに済ませることが多いのですが、思春期以降にかかると重症化しやすく、とくに男性は合併症の睾丸炎に注意が必要です。

また、おたふくかぜはウイルスに感染しても症状が出ずに抗体のみ獲得することが多くみられます。そのため、本当にかかったことがないかは検査をしないとわかりません。
当院では感染歴を調べる抗体検査も行っていますので、ご希望の方はお申し付けください。

水ぼうそう〈水痘〉

料金

6,500円(税別)

予約方法

  • 電話予約 03-6228-2234

接種希望日の7日前までにご連絡ください。

水ぼうそう(水痘)ワクチンについて

水ぼうそう(水痘)は、成人の方でも罹患歴やワクチン接種歴がなければ感染する可能性があります。また、成人で感染・発症すると重症化しやすいことが知られており、ワクチンによる予防が大切です。

水ぼうそう(水痘)ワクチンは、1回の接種で水ぼうそうにかかるのを80-85%減らすことができ、重症化をほぼ100%防ぐことができるとされています。なお、1回の接種で重症化は防げますが、水ぼうそうにかかった場合に集団発生の原因となります。2回接種を行うことで一人一人の予防効果を高めるだけでなく、長期間の集団での流行を予防することができ、免疫不全の方や妊婦中の方などワクチンを打てない人を守ることにもつながります。
そのため、過去の罹患歴や接種歴が不確かな場合にも、ワクチンの接種をお勧めいたします。

海外渡航のためのワクチン

海外渡航者の予防接種を行っております。ご希望の方はお電話にてお問い合わせください。

予防接種までの流れ

予約
お電話(インフルエンザの場合はWEB予約も可)にてご予約をお取りください。
※キャンセルは予約日の1週間前までとなります。
来院
診察券(お持ちの方のみ)をご持参の上、予約時間までにご来院ください。
問診票の記入
受付にて問診票をお渡しいたします。その際、来院時の体温も確認させていただきます。
診察
医師による診察・問診を行います。
ワクチンの接種
上腕(肘から肩の間)に注射します。腕まくりしやすい服装でご来院ください。
会計
お会計をお願いいたします。

抗体検査について

血液を採取し病原体に対する免疫の有無を調べます。

月島シーサイドクリニックでは以下の検査を行っています。
ご希望される方は、お電話またはWEBサイトよりご予約の上ご来院ください。

検査項目 金額(税抜)
麻しん(はしか) 1項目:5,200円
2項目:6,800円
3項目:8,400円
4項目:10,000円
風しん(三日はしか)
おたふくかぜ
水ぼうそう(水痘)
A型肝炎(HA抗体) 3,300円
B型肝炎(HBs抗原) 2,700円
C型肝炎(HCV抗体) 2,900円

※診察代を含めた金額です